リーディングマークのエンジニアによるDroidKaigi 2017登壇、ならびに共著本出版のお知らせ

Droidkai 2017に登壇いたします

アプリエンジニアの山田(@yamacraft)です。

3月9〜10日と2日間にわたって行われるAndroidがテーマのカンファレンス「DroidKaigi 2017」にて、弊社のエンジニアが登壇いたします。

f:id:yamacraft:20170301105934p:plain

こちらが弊社エンジニアが登壇するセッションの内容です。


『いまからはじめるAndroid 6.0対応 〜Android 7.0から8.xを見つめて〜』

日時:2017/03/10 12:40-13:10
発表者:@yamacraft
場所:Room4
詳細:https://droidkaigi.github.io/2017/timetable.html#session-49


つまり弊社エンジニアとは自分です。よろしくお願いします。

URL先の詳細にも記載していますが、7.0の誤字ではなく6.0です。あと3ヶ月すればAndroid Oが発表されそうな中で、いまだからこそAndroid 6.0対応で苦労したことや考えたことを共有する予定です。

まったくAndroid 6.0以上に対応できずに足踏みしているエンジニアの方たちの後押しになればという思いもありますし、むしろみんな対応しているので参加者が限りなく0であって欲しいという願いや思いのこもったセッションを行う予定です。改めてよろしくお願いします。

共著した本が出版されます

さらにあわせてのご報告となりますが、そんな山田は4月11日に技術評論社より出版されます『モバイルアプリ開発エキスパート養成読本』の共著の一人として参加しています。

モバイルアプリ開発エキスパート養成読本 (Software Design plus)

Android 7.0/7.1の機能紹介とFirebaseの簡単な解説や使い方を担当しています。 主に実務でアプリ開発を行う方々で、最新の技術動向を知りたい方向けの内容となっています。こちらもよろしくお願いします。

弊社は新しい仲間を探しています

そんな山田が所属する弊社では現在、サーバサイドのエンジニアを募集しています。他にも強い意思をもってiOSアプリエンジニア志望として連絡を入れてもらっても自分は大歓迎です。是非ご連絡ください。

採用情報 | 株式会社リーディングマーク

©Leading Mark, Inc.