読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーディングマークはMagic Podにアルファテスターとして参加しています

アプリエンジニアの山田(@yamacraft)です。 突然の報告ですが、弊社は株式会社TRIDENT様が現在開発中のWebサービス「Magic Pod」のアルファテスターに参加しています。先日の1月18日には、アルファテストの開始に伴い弊社メンバーに向けたハンズオンを開催いたしました。

f:id:yamacraft:20170130135057j:plain

Magic Podは画像解析+ディープラーニングを使うことによって、アプリのスクリーンショットから自動テストを簡単に作ることができる、とても画期的なテストツールです。詳細はTRIDENT社様のブログで紹介されていますので、もしご存知でなければぜひご覧になってください。

ディープラーニングで簡単に自動テストスクリプトが作れる「Magic Pod」 | 品質向上ブログ

恥ずかしながら、弊社はアプリ開発において常に人的なリソース不足に悩まされている点があります。これらを少しでも解消すべく、ちょうど1年前に自分がジョインしてからは、各工程で「人がやる必要のない作業の自動化」の土壌づくりを進めてきました。ただその中で一番のネックにあったのが検証作業でした。Appium自体の環境は導入したのですが、Appiumのテストコード自体の学習コストの高さから必要な分のテストも用意できず、結局人の手で多くの検証作業をカバーするという状態になっていました。

現在はまだテストを作りはじめている段階ですが、すでにJenkinsを利用した毎朝の定時チェックの仕組みも進めているところで、今後のアプリの保守やリファクタリング、リリース前の検証時間の短縮など、かなり役立ちそうな気配をひしひしと感じています。今後もMagic Podのリリース状況にあわせて、弊社での利用状況を詳しくご紹介できればと思います。

そんな弊社では現在、サーバサイドのエンジニアを募集しています。他にも強い意思をもってiOSアプリエンジニア志望として連絡を入れてもらっても自分は大歓迎です。是非ご連絡ください。

採用情報 | 株式会社リーディングマーク

追伸

弊社は1月29日にオフィスを移転いたしました。新オフィスの様子も近々ご紹介いたします。

オフィス移転のお知らせ | 株式会社リーディングマーク

©Leading Mark, Inc.